[OSS] ゆくゆくはコントリビュートしたいので、どういう心構えで何から始めればよいかの情報に触れてみた

OSSに関わる際は積極的な意志を持つ開発者であることが求められます。最初のコントリビュートは good first issue から始めるのも一つの方法です。

[Mac][Zsh] 文字列を置換・整形してきれいなXMLにする

シェルで処理します。順を追って一つ一つコマンドを追加していき、逐次どのような処理をしているかを説明します。途中までのコマンドでも別のことに応用できるなど役に立てられればと思います。

[Mac][Zsh] JUnit 形式の XML ファイルから実行に時間のかかっているテストケーストップ5を抽出する

シェルで抽出します。順を追って一つ一つコマンドを追加していき、逐次どのような処理をしているかを説明します。途中までのコマンドでも別のことに応用できるなど役に立てられればと思います。

[Android] MaterialCardView を使って画像を角丸表示する

ImageViewに一枚MaterialCardViewのレイヤーを被せてやるイメージです。またMterialCardViewはFrameLayoutを継承しているため、画像の親要素がFrameLayoutだった場合、
基本的にはそれをMaterialCardViewに変更するだけで対応できます。

[iOS][Gemfile] bundle instsall すると Gemfile.lock に差分が出てしまう時の対処法

bundle installでGemfile.lockに他の人と差分が出る場合、Bundlerのバージョンが合っていない可能性があります。それの解消方法について3つの方法を書きました。

[iOS][Bundler] bundle install で Errno::EACCES: Permission denied @ dir_s_mkdir … というエラーが出た時の対処法

ディレクトリが rootユーザになっていることが原因の可能性があります。chown -R でユーザを再帰的に変更すれば解決できるかと思います。

[Android] プロジェクト作成からViewBinding を使って画像表示するまでをまとめる

build.gradle(Module)に buildFeatures { viewBinding true } と記述するとViewBindingを利用可能になります。あとはonCreate()にてバインディングクラスのinflate()を呼んでバインディングクラスのインスタンスを生成し、それを介してビューを操作します。

[Android] ビルド時に Use ‘–warning-mode all’ … というワーニングが出た場合の確認方法

ビルド時にUse ‘–warning-mode all’ … と出たときの確認方法。gradle.properties にorg.gradle.warning.mode=all と記述する。ビルドログの冒頭でより詳細なワーニングを確認できます。

[iOS] Xcode が開かない、もしくは開いてもずっとプロジェクトのロードが終わらない場合の対処法

Xcode を終了した後、以下のディレクトリを削除すると直る場合があります。~/Library/Saved Application State/com.apple.dt.Xcode.savedState/